きょうれんはんしゃ

しゃ /よる

嗚呼。


また夜がくる


あのふかい、ふかい、闇がーーーー…


とろりとわたしをとりこもうと隙を

狙ってる



そうしておってくるくせに闇はわたしを


ヒトリにするんだ



だから嫌い。




でもね、本当に、本当に嫌いな理由



それはね、



君がおかしくなってしまうこと



ほら、闇にとりつかれてる



闇は人を狂わせるから




大嫌い




だって君は私に



こうやって問いかけるんだ



0
  • しおりをはさむ
  • 1
  • 114
/ 11ページ
このページを編集する