橘の秘密ごとは、私たち。

宇佐美
恋愛 34ページ(連載中) 11826字 更新日 2017/08/12 読者 947人 公開 0 0







正直、兄と私は似てる。

だから、間違えるのも分かる。




分かるけど…!!




「ククッ、お前ついに狂ったな!!」

「アヤ、深呼吸しようか」

「…どうでもいい」

「ぷうっ、アヤ僕の事忘れたの!?」






「…忘れてないと思いたい。」






兄は、関東No.1暴走族のトップです。

私は今、彼の椅子に座ってます。





さて、どうしてでしょう。








  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 19
  • 2
このページを編集する