修正中・・・SWALLOWTAIL ~butterfly~【完】番外編完結

「ほら」


拓真は私の前にコップを置くと、私の隣に腰掛けた。


「…あ、ありがとう…」


お礼を言う声が少し震える。


「どうした? 飲めよ」

「は、はい!」


ゆっくりとカップに手を伸ばすと、拓真はビールの蓋を開け、喉に流し込んだ。


…落ち着け。別に私悪い事してないし…?


手に持ったカップを口に付けると、隣から缶を握り潰す音が聞えた。


「!!」


音に驚き、拓真の方を見ると、テーブルに潰れた缶を置き、タバコを手に取っていた。


「…なんだ?」


私の視線に気付いた拓真が、タバコを咥えながら尋ねてきた。


「な、なんでもない!」


慌てて拓真から視線を外し、再びカップに口を付けた。


「優」

「!!」


京さんまでいかないが、拓真の低い声で名前を呼ばれ、心臓が跳ねた。

0
  • しおりをはさむ
  • 978
  • 260
/ 350ページ
このページを編集する