SWALLOWTAIL ~butterfly~【完】番外編完結

エピソード1 /1



突然鳴り出す携帯。


目覚まし用に登録した、お気に入りの曲が流れている。


「もう、朝か…」


手を伸ばし携帯のアラームを止める。


「はぁ…」


今日も一睡もせず朝を迎える。
夜寝れない事にももう慣れてしまった。


“悪夢”を見るくらいなら起きてた方がいい。



「そろそろ用意しなくちゃ…」

寝室から洗面台へ移動する。


顔を洗うと、眠気が少し取れた気がした。

鏡を見ると、目の下にクマが少しできている。


「これぐらいならまだ隠せるかな…」


キッチンでコーヒーを用意してからリビングのテーブルへ行き、鏡を用意し化粧ポーチから化粧品をとりだす。


慣れた手つきで化粧を済ませ、腰まであるキャラメル色した髪の毛を、ゆるく巻いていく。


ふと時計を見ると7:30を過ぎていた。



「ヤバっ、そろそろ迎えにくる」

0
  • しおりをはさむ
  • 931
  • 238
/ 358ページ
このページを編集する