SWALLOWTAIL ~butterfly~Ⅱ

エピソード1 /2

◆◆◆◆◆


静かなリビングに一人になった私は、コーヒーを飲んでいた。


飲みかけのカップを置こうとした時、テーブルにある物が置かれていた事に気づく。


「あ、携帯…?」


テーブルには、昨夜拓真に取り上げられた携帯と、その横に紙の袋が置いてあった。


手に取り確認すると、紙の袋には有名ブランドのロゴが入っている。


「なにこれ?」


袋を覗くと、長細い箱の上にカードが添えられていた。
袋の中に手を差し入れ、中にあるカードを取り出す。


そのカードには『present』と筆記体で書かれていた。


「プレゼント?」


袋に入った長細い箱を取り出し、中を確認すると驚く物が入っていた。

0
  • しおりをはさむ
  • 460
  • 243
/ 134ページ
このページを編集する