SWALLOWTAIL ~butterfly~Ⅱ

エピソード1 /4

◆◆◆◆◆


「お邪魔するで」


聞き覚えのある声が部屋の入り口から聞こえてきた。


「あ、秀さん…」


そこには、黒いスーツに黒髪のオールバックの秀さんが立っていた。


「おっ!優ちゃん」


私と目が会った瞬間、笑みを浮かべた秀さん。


ー なんで秀さんいるの?


「迎に来たで」


私の疑問は秀さんの言葉によって解消された。


ー 迎え…
そうだ、京さんお酒飲んでたんだ。


かなりの量を飲んだであろう京さん。


淳ママによって酔い潰れて横になる人達が出る中、見た感じ、全然変わってないように見える。


ここに来てからどれくらいの時間が経っているのだろう。
あまりにも楽しくて、時間が経つのを忘れてしまっていた。


「あれぇ?秀も来たのぉ?」


完全に酔っ払い状態の淳ママ。


「ほら、あんたも飲みなさいよぉ!」


今度は秀さんに絡み出した。


0
  • しおりをはさむ
  • 460
  • 243
/ 134ページ
このページを編集する