AnNさんの作品一覧

その瞳に、涙。

AnN
145ページ(連載中) 55958字 更新日 2019/10/12 読者 14025人 公開

会社でも冷たく厳しい上司だとと悪い評判たてられることの多い礼子。あるとき、付き合っていた恋人に理不尽な別れを告げられたところを部下の広沢に目撃されて……

Sweet Puppy Love【完】

AnN
152ページ(完結) 61227字 更新日 2016/10/03 読者 9944人 公開

告白を断ってたら、その現場に居合わせた初対面の中学生に告白された。「俺のほうが美姫ちゃんのことよく知ってる」なんだかあたし、ものすごく振り回されてる……

オレンジ・ドロップ【完】

AnN
164ページ(完結) 64812字 更新日 2017/08/31 読者 29125人 公開

初恋の幼なじみに失恋した柑奈。そんな柑奈に告白してきたのは、最近生意気になってきた、ひとつ下の彼の弟。

永遠の星【完】

AnN
529ページ(完結) 190330字 更新日 2017/04/02 読者 216664人 公開

13歳で大好きな母を亡くした奏葉は、母の死後再婚をした父と義母を許せずにいた。そんなある日、義母の親戚の男の子が奏葉の家に同居することになって――

あたしと彼ら 【完】

AnN
410ページ(完結) 122878字 更新日 2012/05/08 読者 737606人 公開

夢羽の家の向かいには、男前と評判の双子の幼なじみが住んでいる。子どもの頃、双子のお嫁さんになることを拒否された夢羽は、幼なじみの彼らが大嫌いだったけど……

あたしと彼ら2 【完】

AnN
396ページ(完結) 132806字 更新日 2012/05/08 読者 503506人 公開

幼なじみの双子の弟、玲皇のせいで彼氏と別れた夢羽。けれど玲皇が親友と仲良くなったのをきっかけに、大嫌いな双子達への想いが変わり始めて――『あたしと彼ら』第2弾!

あたしと彼ら3 【完】

AnN
386ページ(完結) 140481字 更新日 2012/05/08 読者 479728人 公開

自分の気持ちを真っ直ぐに表してくる理皇と何を考えているのかわからない玲皇。双子の幼なじみの間で揺れる夢羽は……『あたしと彼ら』第3弾!

あたしと彼ら React

AnN
210ページ(連載中) 71122字 更新日 2014/03/14 読者 147823人 公開

「あたしと彼ら」番外編。 1話完結型SS集です。

あいつと僕ら *LIO*【完】

AnN
313ページ(完結) 112262字 更新日 2015/02/06 読者 185141人 公開

「あたしと彼ら」スピンオフ。 理皇サイド。

あいつと僕ら *LEO*【完】

AnN
312ページ(完結) 107211字 更新日 2015/02/06 読者 143864人 公開

「あたしと彼ら」スピンオフ。 玲皇サイド。

君に出会ったその瞬間 【完】

AnN
220ページ(完結) 82191字 更新日 2012/09/24 読者 71451人 公開

水野翔香×高間隆平。「あたしと彼ら」スピンオフ。メルマガ限定小説でしたが、2012/09/24よりパスはずしました!

野いちご編集部にあなたの作品を読んでもらおう! エントリー中

指先だけ触れる距離【完】

AnN
429ページ(完結) 170121字 更新日 2019/04/28 読者 28035人 公開

高校の入学式。なのははひとめぼれした山下くんに告白してあっさりふられてしまう。山下くんにひとつ年上の彼女がいるのを知ってもなのははなかなか彼を諦められなくて……

掌から零れたひとしずく

AnN
41ページ(連載中) 13387字 更新日 2016/06/14 読者 1221人 ファン限定公開

主に長編小説の番外編、SS集です。

僕の月、君の太陽【完】

AnN
421ページ(完結) 148808字 更新日 2016/06/18 読者 14725人 公開

ある晩、俺の前に小さな女の子が現れた。突然現れたその子は俺の「妹」だという。 その日から俺と彼女の共同生活が始まった。

銀木犀【完】

AnN
268ページ(完結) 98953字 更新日 2014/06/03 読者 31818人 公開

高校三年生の春。紗幸希のクラスに新任の若い男性教師がやってきた。彼に対してあまりいい感情を持てない紗幸希だが、あることを機にそれは少しずつ変わっていって……

桜の雨【完】

AnN
422ページ(完結) 149099字 更新日 2016/06/14 読者 6723人 公開

春の日の午後。真咲は、古びた神社の境内にある桜の木の下で綺麗な男の子と出会う。少しずつ彼に惹かれていく真咲だったが、彼は古くからの友人とある繋がりがあった。

このページを編集する