【 Knight / night 】~主従ファンタジーラブコメ~

章タイトル未設定 /37話「羞恥」(※イラストあり)



 
 

 
グググググググ…‼



セラ「エミリー、ケイの手を離しなさいよッ!」



エミリー「離しませんわ…!セラ様こそ離してくださいまし!」



クロ「てめえらが離せば済むことだッ!」



現在、ケイは三人によって取り合い状態になっている。



マリエ「あらあら…」



モニカ「うわ~…あんなふうにしたらケイちゃんの手がもげちゃうよ…!」



爺や「あれほどまでに異性も同性も惑わしてしまうとは…!ケイ様は罪な方でございます…!」



マリエ「こんな時に、アキ様は何をされているのかしら…」



(その頃のアキ様……)




アキ「ぐー……かー…」(夕寝中)



モニカ「ケイちゃんを助けたいのに…あの三人が怖いよ…」



マリエ「気持ちはよく分かります♪」



爺や「同感ですなあ…」






クロ「そうだ、女騎士。俺の屋敷に来ないか?そうすれば、年中甘いものが食べ放題だ。俺は甘いものが好きだからな。スイーツやデザートは山のようにある。」



ケイ『本当?』



クロ「ああ、もちろんだ。なあ、俺のものになるだろ?」



エミリー「はいいいいいッ!?」



クロ「何だ?」



エミリー「そんなの断じて許しませんわ!」




クロ「許すも何も、決定権はコイツにあるんだぞ。」



セラ「ケイはプライム家の騎士兼護衛なのよ。そういう誘いはやめてちょうだい。」



クロ「そういうお前はさっきからケイケイとうるさいが、もしかしてケイのことが好きなのか?」



セラ「は……なッ、な!?」



クロ「ああ、図星か。悪いが、コイツは俺がもらう。」



エミリー「そんなことッ、プライム家当主のこの私が許さないわッ!」



エミリー「そうですわ!」



クロ「とにかく、お前らには用はない。俺が用があるのは…」



ケイ『もぐ、もぐ…』



クロ「あそこでぼんやりとスイーツを頬張っているヤツだッ!」



セラ「そんなこと言われなくても分かってるわよこの暴力男ッ!!」



クロ「おい、女騎士。」



ケイ『もぐ…もぐ…』



クロ「無視するな、俺の目をみろ。」(グイッ)



ケイ『……私、女騎士なんて名前じゃないよ。』



クロ「なッ、名前呼びを所望か……」



エミリー「あのクロ様でもこんなに困った表情を浮かべることがあるとは…見ものですね~!」



セラ「まさか、照れて名前すらも呼べないのかしら?だとしたら、アンタはアキ以下ね。」



クロ「そういえば、あのクズ野郎は気安く名前を呼んでいたな……」



ケイ『ジーー…』



クロ「ッ!」



(くそ、アイツができるのに俺ができないことがあるか…!)



クロ「ッ……け…」



ケイ『……。』



クロ「…こっちに来い。」



グイッ(ケイの腕を引っ張る)



ケイ『ん。』



セラ「なッちょっと!?」



エミリー「思ったよりも逃げ足が早いですわ…」



セラ&エミリー「……。」



・・・・・・



クロ「はぁ、はぁ…」



ケイ『……。』



ケイとクロは誰もいない一室にいて、部屋の中はカーテンが



ひかれていて薄暗い。



クロ「これで……やっと二人っきりだ。」



ケイ『お兄さん、二人っきりになりたかったんだ?』



クロ「そうだ、悪いか…。」



ケイ『顔…真っ赤。』



クロ「!そんなに、赤いのか…?」



ケイ『結構…うん。』



クロ「そうか……だとしたら。これは、」



















クロ「……お前のせいだ。ケイ・シー・カーマン。」













ケイ『……。』



クロ「なッ、どうした!?名前呼びが気に入らなかったのか!?不快になったか!?」



ケイ『や、そうじゃなくて……まさかフルネームとは。』



クロ「!」(固)



ケイ『ちゃんと呼べるじゃん。クロのお兄さん。』



クロ「ああ、まあ……アイツに負けてもいられないからな。」



ケイ『アキオ…?』



クロ「アキのやつ、ずっと部屋にこもりっぱなしじゃねえか。勝負を逃げ出して、一体何をしているのか。」



ケイ『……。』(そういえば、毎日見てたから少し変な感じ…)



クロ「まあ、アイツが参加しようがいまいが、俺が勝つことに変わりはないが……」



ケイ『?』



クロ「いざこうしてお前を目の前にすると、やり場のない羞恥を感じるばかりだ……」



ケイ『確かに、今こうしていても顔真っ赤だしね。』



クロ「!?」








 

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 64ページ
このページを編集する