pray of deth

第2章:黒い翼・小さな恋心(足川緑・春雷) /掟破り(2章後編)

「おはよ。シュンライくん」

私、何もない空間に挨拶してみる。

シュンライくんの姿は見えない。

でも、そこにいる気がする。


「ううう。こいつはまた無視ですか。いいもん。こんちきしょう」


私は、手を伸ばす。そこには、冷たい手の感触があった。


「へへへ、捕まえた。どうしちゃおうかな。


シュンライくん言ったでしょ。



もうはなさいないんだから」


0
  • しおりをはさむ
  • 6
  • 1
/ 343ページ
このページを編集する