エントリーナンバー(完)

第1章 ファーストコンタクト /妖精さん……(第1章前編)

「妖気」

 スシは足を止めた。

 後ろを向いた。

 女が立っていた。

 真後ろ。

 一瞬だった。
 
 距離が詰まった。
 
女が手を伸ばす。

 スシはそれを払う。

 後ろに飛ぶ。

 間合いを広げた。
 

0
  • しおりをはさむ
  • 16
  • 1
/ 308ページ
このページを編集する