エントリーナンバー(完)

あとがき

エントリーナンバー、最後まで読んでくれて、ありがとうございます。


あとがきです。


このお話は、6年前に考えて、すっと書けなかった話です。

なぜか1章終わると、ノートなくしたり、フロッピー壊れたり、しまいには、パソコン盗まれたり……

この話、絶対呪われています。


ちょうど、去年の12月に仕事を辞めて、プレデス(pray of deth)と一緒に3ヶ月で書き上げました。

やっと、完結したよ……こんちきしょー

ちなみに作者はこれを


「純愛もの」


と、位置づけています。

聖×祐介

桃子×剣

の恋物語です。

まあ、こんなグロい恋物語はいやなんすけどね……

にしてもウィーナー様とリンゴは書いてて楽しかったです。

気が狂った女の人を書くの大好きです。

なんとなく美しくないですか……(笑)

当初は、「現実に死ぬんじゃない」かって恐怖を書きたかったんです。

死の恐怖にゲームから抜け出せなくなって、狂っていくみたいな……

でも、あんまりキャラが反応しやがらないんです。

まあ、元々狂った連中だったからいいんですけどね……

にしても、やりたい放題やって、楽しかった笑

こいういう話苦手な人はごめんなさい……

流血シーンとかエロシーンはもっと巧く書きたかった。自分にそういう描写力があったら、この話そーとー怖いはず……


参考図書(この時期に影響をうけたもの)

我狼伝(格闘シーン思いっきり参考にしました)

ローゼンメーゼン(ウィ-ナー様の口調。どう、二重人格にしようかなって、思った時にローゼン読んで思いっきり真似しちゃいました)

クラナド(この話には多分関係ないけど、書いた時期にどっぷりはまってたんで……)





0
  • しおりをはさむ
  • 16
  • 1
/ 308ページ
このページを編集する