キンとプラチナ

第二章 チョコレートとやきとり(後編) /キン



「あーつつくな。つつくな。痛いだろうが」


プラはヤキトリとじゃれあってる間、通信機を見ていた。


「おかしいな。別に故障してる訳じゃないと思うんだけどな」


考えられる事は、


あんまり遠くに行き過ぎて電波が通じないのか。


もしくは、地球の通信機が壊れているか。


後者の方がありえるな。


人間ってのは、戦争好きらしいからな。


爆弾なんかで通信できない状況なのかもしれない。


0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 1
/ 254ページ
このページを編集する