キンとプラチナ

第三章 光の日(前編) /4 グランドマザー本体現る!!



満月の夜。月が波の音を映し出す。


男と女。


もう一人はハカセ、そして、もう一人はおかっぱの頭の女の人。

背は高いが、幼く、可愛らしい顔をしている。


「もうすぐなのね」


女の人は言った。


どこかで聞いたことあるような声だ。


「ああーそうよ、そうよ」


グランドマザーがヤケクソ気味に言った。


「あの……」


0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 1
/ 254ページ
このページを編集する