キンとプラチナ

次回予告



「ハカセ、あれだ……ハカセがどうしてもというなら、やってやれないこともないんだぞ。ハカセも男だからな……こんな体でも、繁殖機能はある……」



「僕は、強くなるって決めたんです。今は辛いかもしれません。でも、それは最初のうちだけなんです」





「私はね、君が君でいても、プラを助けれると思ってるんだけどな……」


 
 このままじゃ、壊れてしまうかも……キンくんもプラも……







「よく言った。それでこそ、俺の息子だ」





第四章 『想い』(前編)


(10月11日更新予定)


0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 1
/ 254ページ
このページを編集する