キンとプラチナ

第4章 想い(前編) /2 雨(キンSIDE)



雨が降り続く。


僕は雨をじっと見ている。


「元気ないな。ハカセ」


プラは言った。


「そんなことないよ」


「そんなことあるだろ。だいたい、エロいことしてこない。帰ってきて、おかしいぞ」


「ちょっと、疲れてるのかもしれない」


僕はため息をついた。


「チョコレート食べるか?」


「いや、いらない」


「本当におかしい奴だな。そっか、甘いものは苦手だったな」


今度はプラがため息をつく。


雨が止まない。もう10日になる。


0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 1
/ 254ページ
このページを編集する