キンとプラチナ

次回予告

次回予告


私はこの赤の世界でずっと待つことしかできなかった。

それを、こいつは、この世界を変えた。

「凄い奴だな。お前は……」

私はキンの顔を見て呟いた。



「なんだ。黒いぞ。いや茶色がかっているぞ。それ本当に食べ物なのか。バッチいぞ」


「すごい言いようだね。食べてみてよ。おいしいから」

「まじか。まじで、これ食べるのか」





「あの子、今の強さを失くしちゃうかもね」

「どうして……」

「あー、それくらい自分で考えなさい。そしたら、あなたのやるべきことが見えてくるはずよ」

グランドマーザーは苛立った様子で言った。








プラは弱くてもいい。

プラは僕が守るから……





次回

第2章『チョコレートとヤキトリ』(前編)

9月14日 更新予定。

0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 1
/ 254ページ
このページを編集する