キンとプラチナ

第2章 チョコレートとヤキトリ(前編) /1プラチナ

「すごいな」

私は呟いた。

外を見ていた。

もう、雨は止んでいた。


宇宙船は水の固まりに浮かんでいる。


水は遥か彼方まで続いている。


無限に広がる青。


海の青と空の蒼だ。


「それ何回も言ってる」


キンがちゃちゃを入れてくる。


0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 1
/ 254ページ
このページを編集する