病んでるとグレーてる6【完】



――これはいつもと変わらない日常だった。


物足りなさを感じても忙しい仕事に考える暇もなかった。

だから俺はモヤモヤを抱えたまま生ぬるい日常を過ごす。


0
  • しおりをはさむ
  • 37
  • 2061
/ 501ページ
このページを編集する