営業一課 ~捕獲包囲網~【完】おまけ小話付き

【19.強制自宅訪問】




「はぁああああ……」



デスクの上の書類を整理しながら、大きく溜め息を吐いた。



北村さんと井上さんの関係を知らされた日から一週間と少し。



私の気持ちは沈みきっていた。



浮上する気配はない。



一条課長たちの関係を誤解してたことは分かった。



噂は嘘だった。



けど。



そのことを分かった後も、私と一条課長は相変わらず。



まともに顔を合わせる機会すらない。



勝手な誤解で避けてたわけだし、理由は言えないにしても、でもちゃんと一条課長に謝らないと。



そう思うんだけど。



ことごとく、時間が合わない。


  • しおりをはさむ
  • 426
  • 347
/ 218ページ
このページを編集する