営業一課 ~捕獲包囲網~【完】おまけ小話付き

【3.皆で昼食】




前の課から持って来た私物をデスクに片付けて。



給湯室の場所とか一人残った後の戸締りのこととか誰かがフロアを訪ねてきた時の対応の仕方とか、細々とした一課での決め事なんかを上田さんに教えて貰っていたら、あっという間に時間は過ぎて。








「じゃ、そろそろ行こうか」



ふと、壁に掛かった時計を見て上田さんが言った。



「え、行くってどこに……」



「どこって、食堂だよ、食堂!お腹減ったぁー」



いきなりの言葉に首を傾げる私に、近くのデスクに座ってた井上さんが何聞いてんだ?とばかりに笑う。



そして、無言で北村さんがデスクから立ち上がり。



「ほら、行きますよ」



少し前にフロアに戻ってきた若月係長からも声がかかる。


  • しおりをはさむ
  • 426
  • 347
/ 218ページ
このページを編集する