【第二部】月夜のウサギは日向で笑う【完】

zui
青春・友情 320ページ(完結) 218027字 更新日 2019/10/11 読者 2213人 公開 0 0



高校に入学して 彼らと出会って

友達に誘われて 部活に入って


私は一歩を踏み出した



幼馴染のアイドル双子

幼稚園からのストーカーお嬢様


それから 新しい家族


両親とも向き合えて鉛が落ちた気がする


友達なんかもできちゃって


まさに高校生って感じ



だけど過去の恐怖は消えなくて影としてついてくる


誰にも教えていないあの数日間


いつか誰かに話す時が来るのだろうか


誰もが憎くなったあの出来事を



いつか誰かに

大切な友達に


大好きな人に


話す日が来るのかな



また誰かを純粋に信用できるのだろうか



そう思えた時 過去に出逢った彼と再会する

だけどそれは同時に築き上げた関係を崩すものだった



いつまでも恐怖は付きまとう

知らない気持ちが開花した時 私は狂愛と再会する


お腹に残る戒めが 心に残る束縛が


川島乱兎を破壊する


狂愛に包まれた私を助け出すのは日向の純愛



※乱兎編

『孤独のウサギは月夜の調べ』の続編です。

同性愛表現あり。

流血など残酷な表現がありますのでご注意ください。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 2
  • 164
このページを編集する