鬼はウチ、君は黒デモ白デモなく灰だ。

弥生かつお
ミステリー 7ページ(連載中) 7163字 更新日 2018/12/13 読者 1570人 公開 0 0







「君が僕に面白いモノを見せてくれるなら

僕のウチにおいで」







先生はそう言って、何も無くなった私に手を差し伸べた。


先生が私を拾ったのは気まぐれ。



きっと、私が先生の言う面白いモノを見せられなかったら、簡単に私は捨てられる。





だから、私はーーー、今日もにもの狂いできている。





だって、私が行く先には、いつだって何かが起こるから。





  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 6
  • 42
このページを編集する