九龍~寵愛の姫~1

月宮 陽葵
恋愛 296ページ(完結) 88054字 更新日 2019/06/16 読者 62482人 公開 0 0

龍は求めた────たった1人の少女の愛を。

「お前のためならどんなことでもしてやる」

暁 龍雅(あかつき りゅうが)


「お願い...助けて」

夜兎 満(やと みちる)
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 364
  • 131
このページを編集する