お嬢様と不良BOYs

第二章 /ツンツンくん

「今日は随分、お暗いようですね」


「ちょっとね…」





今日の運転手は拓昌さん。



だから気分は本来ウキウキ!…のはずなんだけど…。


昨日のことが気になって憂鬱なの。




昨日のこととは、もちろん梅ちゃんからの電話。


私の送り迎えについて電話する予定だったのに、梅ちゃんと話したのは財閥の話。


もとの趣旨と全く違った。

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 44
/ 150ページ
このページを編集する