狼の花園 FAN 巻の弐〈全編完結〉

武蔵弓 猫麿
歴史・時代 521ページ(完結) 459116字 更新日 2019/04/01 読者 47118人 公開 0 0

 



こちらは、『狼の花園』『狼の花園 FAN』の続きの物語です。


小説『狼の花園』および『狼の花園 FAN』を最後まで読んで下さって、
なおかつ愛して下さった方々へ、

引き続き、続編ショートストーリーや、
別のキャラとの別エンディングストーリーを公開していきます。

相変わらず溺愛&激甘な夫婦の物語や、あのキャラの違った一面などなどを、

江戸時代の出来事や風習を交えて
じわじわと更新中です。



※『狼の花園』『狼の花園 FAN』を、まだ最後まで読んでいない方や、好きになれなかった方はご遠慮下さい。




 
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1238
  • 1486
このページを編集する