大野ノゾミ儚(おおの のぞみ はかな)

武蔵弓 猫麿
歴史・時代 59ページ(連載中) 56503字 更新日 2019/11/14 読者 438人 公開 0 0









彼女とは幼い頃から共に育った


彼女は特別だった




彼女は夢を視る


それは ただの夢ではない



 



予知夢




 


後に起きる事を先に視る事が出来た



 



時は

小さなムラが集まり

小さなクニがいくつも生まれ

互いに争い合っていた弥生時代





特別な力を持った彼女は

巫女としてクニの中枢に迎えられた




彼女は特別だった



でも



クニの中枢にいなくても

そんな特別な力なんて無くても



俺にとって彼女は

唯一無二の特別な存在だった





だから俺は戦士になった

クニを守る事が

彼女を守る事だと信じて…






たとえ彼女が


俺のを夢に視たとしても










これは はじまりの物語







 

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 74
  • 1488
このページを編集する