You're my 神様【完結】

五日目 /17

 リハスタの近くの大通りまで走って出て、急いでタクシーをつかまえる。

「東京ロイヤルホテルまで!」

「えっ!?」

 驚くあたしに潤人は目を丸くする。

「ど、どうしたの?」

「東京ロイヤルホテルって、お姉ちゃんの結婚式やったホテルだよ!」

「そうなの!?」

 うわ、スゴイ偶然。

 お兄さん……悦人くんってあんな豪華なホテルに泊まってるの?

 まぁ潤人の家族だし、お金はあるんだろうけど……。

 あ、ヤバイ、運転手のおじちゃんがバックミラー越しに不審な目で潤人を見ている。

 独り言に思われちゃってるんだ。

 そこで潤人は「あ」と呟いて携帯を取り出した。

 あたしと会話する為じゃなくてどこかにかけてるみたい。

 ……にしても、練習の最後の衣装がツアーTシャツにジーンズで良かった。

 舞台衣装のまま外に出てたら目立って仕方ないもんね。

「もしもし!?あのさ、かなり言いにくいことなんだけど……えっ、何で!?」

 誰にかけてるんだろう?

 きょとんとしているあたしに潤人は通話口を指で押さえて「侑」と教えてくれた。

 あ、そっか!

 リハーサル抜けること連絡するのか。

 侑との話なら聞いてもいいかな……と思って携帯に耳を近付ける。

「景が目真っ赤にしてオレの所来たんだよー。話は大体聞いたからー」

 侑の話す声が聞こえる。

 そうだ、景の存在を途中から忘れていた……。

「そ、そっか……。ごめん、景のこと頼むね。大切なリハ抜けるなんて本当にごめん……」

「何言ってんのー!潤ちゃんの穴はオレらでしっかりカバーするから安心して行って来なー!その分明日はみっちりやるからね~!」

 侑の明るい声に潤人は笑う。



 程なくして東京ロイヤルホテルに着いた。

0
  • しおりをはさむ
  • 31
  • 4
/ 200ページ
このページを編集する