ヤンキー・モンキー・ベイビー!

第五章ヤンキー娘、雨降って地固まる。 /繁殖期祭の夜は、まだ長く・・・

全員がやっと宿屋に帰って来た時、宿屋の前にゴージャスな馬車が停まっていた。


『なぁ、あれって・・・』


私が言い終わらないうちに、「王城からですね…」とギルスさんが顔が引きつらせて呟いた。

そして、馬車前に立っていた騎士達がこちら等に気付き、走って来る。


「クロード様、王城より皆様をお迎えに参りました。お支度を…」


このタイミングの連行むかえ。何でか知らんけどクロードの誘拐がバレたみたいだ。

マルクスと健太が大きな溜息をついたのが見えた。


仕方なく馬車に乗り込み、全員で王城に向かう。忘れてはいけないバロンも連れていく。


  • しおりをはさむ
  • 963
  • 601
/ 631ページ
このページを編集する