vivid!

卯月うさぎ
青春・友情 530ページ(連載中) 375232字 更新日 2019/06/21 読者 69249人 公開 0 0

『vividとは、鮮やかな原色や躍動感溢れる色遣いなどを表現する言葉である。転じて、躍動的な様や鮮明な様を表す言葉としてもつかわれる』※ウィキペディアより


3人の名は、イエローとマゼンタ、そしてシアンと言った。
そんな3人をvividと皆が言う。

vividの意味そのままな男たちに出会ったのは、普通ぽくって、貧乏臭く、ババ臭い、犬っぽい高校生だった。


黒の世界で、3人は自分達の色を失わない。だけど・・・渇望するものがあった。


「vividな色を、それぞれを重ねると黒になる。けど、そんなvividな色も、光の三原則では、白になるんだ・・・」


黒の世界に生き続けてきたからこそ、光の白になりたいという。




──────Black&White



その名のバーを通して、追い求めるのは黒と白。





黒は白色を求め、白は最後に何色を求めるのか・・・。


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1217
  • 556
このページを編集する