白雪姫とヴァンパイア(1)【完】

第四章 姫君と薔薇 /夜へ




「やくそくだよ」と。



そう告げた笑顔と声が、



今も胸に残ってる。




0
  • しおりをはさむ
  • 2580
  • 1100
/ 466ページ
このページを編集する