白雪姫とヴァンパイア(1)【完】

第二章 目覚めゆくもの /釣り合い


大丈夫。
今は何も上手にできなくたって、努力をすればできるはず。

(──本当に?)

大丈夫。
誰も味方がいなくたって、一人でも頑張れば何とかなる。

(──本当に、そう思ってる?)

そう、大丈夫。
だって私は、いつでも明るい元気なとこが、唯一の取り得なんだから。

(──それは、本当に“私”なの?)



みんなみんな、私ならできるって信じてくれてる。

(──本当に?)

これでいいんだ、きっと。
だって、みんな楽しそうだから。

(──本当に、そう思ってる?)

それは、信用されてる証拠だから。

(──それは、本当に信用されてるの?)


だから、

(それは、)


だから、私は大丈夫。


──それは本当に、事実なの?

0
  • しおりをはさむ
  • 2574
  • 1092
/ 466ページ
このページを編集する