晴れのち虎1【完】

雨のち嵐 /一か八かの大決心

中学校を卒業して、高校の入学式を迎えるまでの間、私は考えた。

同じ事だけをぐるぐると、考えた。

どうしたら同じ事を繰替えさずに済むか。
それだけを考えた。

同じ過ちは繰り返したりしない。

結論は1つ。

自己紹介で、包み隠さず話す事。
言ったもん勝ちだ。

何度も何度もシュミレーションして、練習した。

0
  • しおりをはさむ
  • 2667
  • 5356
/ 386ページ
このページを編集する