晴れのち虎13  【本編完結】

陽炎のち晴れ /主婦4年 小春

流れるように去って行った夏。


残暑を残した、秋の始め。


お腹の出た妊婦2人と、高速ハイハイとよちよち歩きを駆使して動き回る虎太は、とにかく良く一緒にいて。


ベビーグッズを始めて揃える優子に付き合って、やたら動き回った。


パパ2人は、ヒヤヒヤしながらそれを見守って。


たまに小言を貰いつつ、優子と2人苦笑した。


それでも、一週間後にはまた一緒に会う約束をして。


ベビーカーを見に出掛けた。


虎太は、玩具売り場で色んな玩具を手に取っては珍しそうに眺める。



0
  • しおりをはさむ
  • 6084
  • 5356
/ 193ページ
このページを編集する