Saudade~霧の隠れ姫~Ⅱ【更新中】

藤林 來未花 改め 楽來(らく)
歴史・時代 514ページ(連載中) 293615字 更新日 2018/08/17 読者 6916人 公開 0 0




さだめなき浮世に候へ者
一日先は知れず

我々事などは
浮世にあるものとは
おぼしめし候。


(訳:定めない浮世のことなので
一日先のことは私にもわかりません)

世は戦国後期。秀吉の天下統一により豪華絢爛の京の都。

伊賀の国。
藤林長門守(フジバヤシナガトノカミ)のひとりの姫君
月姫(ツキヒメ)は名を変え
霧隠才蔵(キリガクレサイゾウ)と男の名を名乗り
真田家の家来として真田幸村(サナダユキムラ)のもとに就く。


そんな『クノイチ』
日本一の兵。真田幸村(サナダユキムラ)との戦国歴史物語。
第二巻。


※マイペースに更新中です。


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 12
  • 2
このページを編集する