キミは誰と恋をする?【完】

034 Scene Ⅱ /心恋


色んな衝撃を受けたその日の帰り道。


少し大きめの黒いワゴン車が前から走ってきた。
その車は徐々に速度を落として、私の横にピタリと止まった。
私は何も気にせず歩き続けた。



「真綾」


名前を呼ばれて振り返る。
そこには帽子を深く被り、グラサンをかけているヒイロがいた。


その怪しい姿に、思わず笑ってしまった。



すると、ヒイロは何かに突き動かされたようにこちらに近付き、私の左腕を掴んだ。


「この後、バイト?」


「今日は入ってないよ。どうして?」


「撮影…、見に来ない?」



珍しい。
ヒイロが誘ってくるなんて。


しー兄は頻繁に誘ってくるけど(←行かない)、ヒイロは全く誘わなかった。


ヒイロの気まぐれに、たまには付き合おうかと思ってこくりと頷き、ワゴンへお邪魔することになった。



まさか、今日が私の人生を揺るがす日になるなんて……


0
  • しおりをはさむ
  • 361
  • 994
/ 422ページ
このページを編集する