キミは誰と恋をする?【完】

374 Scene Ⅸ

ヒイロとの沈黙が続く。


それも間もなく、終止符をうつ。



私とヒイロの少し乱れた息づかい。



沈黙を終わらせた。






ヒイロに連れてこられた部屋は、衣装部屋だった。




ハンガーに吊った使用済みの衣装やセットが、あちらこちらに置いてある。



まるでその部屋を構成している一部かのように、
不規則だが、その場を作っている。





「すごっ」





ヒイロは、驚く私を無視して、
さらに奥へと突き進んでいく。




ヒイロは、
カーテンで仕切られたスペースを指さした。




そっけないけど、オーラを感じる。





「使ってもいい着替えとかあるの?」




私はタオル1枚しか渡されていなかった。


少しむっとした顔。


あ、これは機嫌が悪くなる前の顔だ。




「真綾、警戒心もっと持って」



近くにあったスウェットを渡され、
そう言われると、私は素直にカーテンの中に入った。

0
  • しおりをはさむ
  • 360
  • 994
/ 422ページ
このページを編集する