宵の黄昏

海夜
純文学・シリアス 240ページ(連載中) 120470字 更新日 2019/11/23 読者 3508人 公開 0 0

穢れを知らぬ純白の右翼。隠されたノーティカルスター



毟り取られ、引き抜かれた漆黒の左翼



ガラスの欠片が溢れ落ちる一閃の傷口




ーーーTwilight

そこは扉なき楽園



果てなき欲望の縁

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 33
  • 19
このページを編集する