機械仕掛けのカンパネラ【完結】

瑞原唯子
SF・ファンタジー 196ページ(完結) 109364字 更新日 2018/12/15 読者 10467人 公開 0 0

お父さんを殺した男を殺すんだ、七海のこの手で——。
淡い月明かりに照らされた静謐な夜、父親が惨殺された。
幼い七海は復讐を誓う。
父親の親友で七海の親代わりとなった拓海とともに。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 993
  • 135
このページを編集する