my voice【完】

夫。






『んっ…』



目が覚めるともう見慣れた遥翔の寝顔。





あれ、いつの間に…?


確か昨日は…あの家にいた。




ここは…遥翔の家。




0
  • しおりをはさむ
  • 577
  • 509
/ 344ページ
このページを編集する