my voice【完】

妹。 /愛美 side





久しぶりにみた琉歌ちゃんの姿。



さらに痩せて目には光が写ってない。




遥翔がパーティーに行くときに言っていた言葉を思い出した。




<今日、もしかしたら琉歌は何らかの行動を起こす。側についてやってくれ。>




ねぇ、琉歌ちゃん




貴女は何に怖がってるの?



遥翔は、遥翔には琉歌ちゃんが必要なんだよ。




0
  • しおりをはさむ
  • 581
  • 509
/ 344ページ
このページを編集する