Monarch(本編)【完】

必然と運命の出会い

「や、やめてください」



あーあ、やばそうな男に絡まれてる子がいるよ。
可哀相に。


この辺りは治安が悪いから女の子一人で歩くなんて危ないはずなんだけどな。



「触らないでください! 」



おや、思ったより強気な子みたいだね……面白そう。
ちょーっと気になってきたかも。



そう思って近づいたのが最後。俺は運命に引きずり込まれちゃった。



怖いはずなのに震えながら懸命に声を発する強さ、サラサラの黒髪と綺麗な瞳。



まあようするに一目惚れ、ってやつ。

0
  • しおりをはさむ
  • 52
  • 356
/ 60ページ
このページを編集する