猫は甘く囁く

夕暮 葵
青春・友情 35ページ(連載中) 13485字 更新日 2019/10/19 読者 2470人 公開 0 0

私は檻の中から救いだしてくれる人を探していた…。











カランッ。コロンッ。



人気のない夜の暗い道には幼い子供の鼻歌と下駄の音が鳴り響いていた………。










銀の絶対君主
「俺が拾ってやるよ。」

冷血ドSメガネ
「お前のことは信用してない。」

自己中ヤンキーボーイ
「お前、俺の奴隷にしてやるよ!」

色気全開お兄さん
「メアドおしてくれよ。」

ツンデレ兎
「なんなのコイツ!」




黒猫お姫様
「あなな達といてどうなる…?」





謎と嘘にまみれた野良猫の真実とは……





  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 4
  • 188
このページを編集する