オネエ系男子攻略法

13.ナナコンビ、解散!?

あの日、そのまま降ろしてって言う私を、七瀬は無言で家まで送り届けた。

結局、どうして七瀬が私の所に来たのかも聞けないまま、土日を過ごして月曜日を迎えたけれど、あれから一回も七瀬と会うこともなく木曜日である今日まで過ぎてしまった。

元々会社内にいる事の方が少なかった七瀬は、私と帰る時以外ではほとんど会うことがなかった人だ。
その唯一の、一緒に帰るのでさえ、七瀬は私の元に来なくなってしまったから、七瀬の事を見かける事さえなくなった。

あの日の自分を物凄く後悔してるけど、会うことも無くなってしまったから、謝るキッカケさえ掴めない。

こんな風になって、初めて気付く。
七瀬と私って、別次元の人間なんだなって。

仲良くなるキッカケがなければ、話すこともない相手だった。いや、話す事も出来ない相手だ。

そんな七瀬のパートナーをしている吉田さんは、本当に仕事が出来る人なんだなぁと思う。

0
  • しおりをはさむ
  • 447
  • 5304
/ 257ページ
このページを編集する