オネエ系男子攻略法 SS 〜sweet days〜

〜バレンタイン SS〜

───二月十四日。


この日は今や沢山の『女性達』が、意中の『男性』にチョコを贈る一大イベント───『バレンタイン』。


……の、はずなのに。

バレンタイン前日の、女性陣が群がるチョコレート専門店で、私の目の前に……例外が一人。



「やだー!! ちょっと、見て見て七美!! このチョコ可愛いーー!!」

「ちょっ、七瀬、声が大きいよ! み、みんな見てるっ!」


私が苦笑いしながら七瀬の肩を突くと、「あらやだ、ごめんなさいね」と、周りの女性陣に笑顔を振り撒きながら、七瀬が私の方へと向き直る。


「ねぇねぇ、コレなんて可愛いと思わない?」

「か、可愛いと思うけど……、え、まさか七瀬が買うの?」

「ええ、勿論」


あまりにもアッサリ頷く七瀬に、唖然としてしまった。

いや、いやいやいや!! 確かにね……! 確かに七瀬も心は乙女かもしれないけど、でも……!

っていうか、この店に一緒に行こうって誘われた時点で、既にアレ?とは思ったけどさ!!

そこまで考えて思わずハッとする。
え、ちょっと待って!! それって誰にあげるの……!?


「え、七瀬、それは誰にあげるの……?」


焦ってチョコのショーケースを見つめる七瀬を凝視すると、私の視線に気付いた七瀬がこちらをチラリと見て、少し意地悪くフッと笑った。


「ナイショ」


は、はあぁぁぁぁ!?

0
  • しおりをはさむ
  • 140
  • 5299
/ 15ページ
このページを編集する