ハプニング×ハプニング☆

倉庫にて /またまた会ったね

皐がそう言った時だった



段々とこの部屋に向かってくる足音が聞こえてきた






「ただいまーッス 今帰りましたよー」






茶髪の爽やか少年がこの部屋に入ってきた


 




す?



あれ?ッスって言う人ってそんなにいるっけ?





まさか






「か、海斗?」







「ん?誰ッスか俺のこと呼んだの・・・・・・て!!


なんで央ちゃんがいるんすかぁ??」








「そういえばそーだったあぁぁぁぁぁ!!」




海斗も桜虎の幹部だったのだ!

いやー忘れてたよ完全にこの爽やか少年のこと




 
「おー?お前ら知り合いなのか?」





変態がさっきと同じ様なことを聞いてきた




おめぇはしつけーよ←口悪い 





「え?さっきメールしたしゃないっスか

紹介したい子がいるって!央ちゃんの

コトっすよ!!」  




キラキラと輝くような笑顔で言う海斗 



もぅその笑顔でお腹一杯ですわたし 





ん?てか紹介しようとしていたのか、ヒドイよ!

こんな奴ら(特に変態と失礼野郎)に






  • しおりをはさむ
  • 39
  • 18
/ 197ページ
このページを編集する