狼とシンデレラ 【完】

新しい自分 /朝の儀式


車が学校へ到着するとやっぱり左右にバイクが綺麗に止まり道を作っていた

いつも私が見ていた光景だ




フルスモークの窓ガラスから校舎を見てみると、いつもより早い“桜凛の人気者”の登場に戸惑いを隠せない生徒たちが窓から身を乗り出して叫んでいる

いつもより早いって事はつまり、まだ先生たちが教室にいないということになる

そりゃあこんなに騒ぐわけだ





「ショーのはじまりだな」

ユズルのその言葉を合図に

一人ずつ車から降りた




都千秋が降りた瞬間女の子達からの

「一度で良いから抱いてー!」

という歓声が一層高まった


次に森内虎太郎

「カワイイ」だの「私で女嫌い治してー」だの

またしても女の子からの歓声




次にユズルが降りた

………私と一緒に



0
  • しおりをはさむ
  • 219
  • 74
/ 463ページ
このページを編集する