狼とシンデレラ 【完】



「でも俺の方がやっさしいよーん!」


先ほどまでゲームをしていたはずの虎太郎がゲーム機を放り出して私に抱きついてきた


「うぉ!?虎太郎~びっくりさせないでよ!」


私は怒ったふりをしてもっと足をバタバタさせようとしたが虎太郎が抱きついているためやりづらい


でも虎太郎はニコニコ笑ってごめんねと言う様子からして全然反省してないらしい




「大体、なんで俺だけ?」

私たち二人のやりとりをじっと見ていた都千秋が口を開いた



「ふぇ?」



なにが?




0
  • しおりをはさむ
  • 219
  • 74
/ 463ページ
このページを編集する