狼とシンデレラ 【完】

きっかけはあなた /出会はメロンパンの味



屋上のカギ開いてないかもしれない

屋上に誰かがいるかもしれない

屋上に山口達がいるかもしれない





だけど私は何故か引き寄せられるように屋上へ向かった




―ギィィ


…………開いた



古びた音と共に少し開いた扉の隙間から眩しい光が差し込む



私は迷わず扉の向こうへと




足を踏み入れた


0
  • しおりをはさむ
  • 219
  • 74
/ 463ページ
このページを編集する