狼とシンデレラ 【完】

それぞれの優しさ /特別なおはよう




「カレンおはよう」

「おはようパパ」


私はパパに挨拶すると席についてトーストを食べ始めた


しばらくすると

私より先に食べ終わったパパがリビングから出て着替えに行った




「ねぇねぇ!カレン!」

パパがいなくなった瞬間ママが興奮した面持ちでテーブルの上から身を乗り出してきた



「な、なに?どうしたの?」


ママの勢いに圧倒されてしどろもどろな私



「今日、お泊まりなんでしょ?」


「え?」



お泊まり?


0
  • しおりをはさむ
  • 219
  • 73
/ 463ページ
このページを編集する