貴方と出会えて幸せでした【完結】

第一章 /出会い

私は石井神奈(いしいかんな) 高校二年

病気持ちの少女

何度か入退院を繰り返しており、また、入院をすることになった。


今日からまた入院だ。病気の発作が出れば入院

ほとんど入院してる、だから、学校は少ししか行けない

調子が良ければ午前授業のみ受けれる

だから、最後まで授業を受けたことがない

私はこういう身だから友達が少ない


ま、仕方がないんだけどね?


そして、そんなある日彼と出会ったんだ

一人で椅子に座り窓から外を見てる。

彼のその後ろ姿はどことなく寂しいだった。

そんな彼が気になって話しかけてみたんだ。


すると……


彼はちゃんと答えてくれて返してくれた 
その彼とは瀬戸雅希(せとまさき) 私と同じ高校二年

彼もまた、病気持ちなんだ。

ほとんど入院生活

学校にはいちよう通ってるけどほとんど入院生活だから学校にはいってない

それを聞いた時、どことなく私に似てるなと思った。

それから、私は雅希と話すようになった

0
  • しおりをはさむ
  • 0
  • 20
/ 43ページ
このページを編集する